本文へスキップ

新しい視点で○○○を活動する (NPO) Japan Depth Psychology

組 織 概 要profile

NPO法人 JDP(日本深層心理研究会)の組織概要をお知らせします。

 ご 挨 拶


心の豊かさが幸福の主役


 いじめによる自殺や教育の荒廃は、依然として解決していません。政治経済面では、憲法改正による右傾化、原発問題、消費税の増税、TPP参加など針路をめぐる重大な選択が迫られています。

 国民の高齢化と少子化の改善、東日本大震災以後の復興と放射能問題、ブラック企業問題など国民生活と直結した難問があります。この社会状況のストレスに負けない「心と体の健康」そして、円滑で豊かな対人関係の構築が強く求められる時代といえます。

 人間の行動の80%は深層心理、つまり潜在意識に左右されていると言われています。そしてその深層心理には向上心や自然治癒力、自然成長力、感情を安定させる驚くべき仕組み・働きがあることが明らかにされてきています。

 当研究会は、深層心理の研究を通じ、その働きを正しく理解しその力を活用する方法の習得、普及を目指す社会教育団体です。基調とするマインドと深層心理技法を研究・開発し、「心と体の健康」を促進し、円滑な人間関係に活かせば、個人の幸福と生き生きとした家庭・学校・地域・社会の実現が可能だと考えます。

 NPO法人 日本深層心理研究会 
 理 事 長   佐 藤  秀  

 組 織


●法人の名称
 特定非営利活動法人 日本深層心理研究会
●認証年月日 2003年2月24日
●所在地 名古屋市東区主税町2丁目38番地  主税町シティハウス803
●代 表 者 氏 名   佐 藤  秀
●活 動 範 囲
 本部の他、岐阜、三重、関東、四国、九州等の地域活動が盛んであり、会員は全国に及ぶ


 定款全文  H29/10改正

 定款抜粋  H29/10改正

 役 員


役 職  氏 名        職  業
創始者  山口 彰  1933年横浜生まれ。青山学院大学大学院心理学専攻。
産業能率短大講師、同短大付属経営研究所主任研究員、産業心理センター所長等歴任.
1961年深層心理研究会会長、2003年日本深層心理研究会主幹.
2016年1月5日逝去。
理事長  佐藤 秀
元中学校教師、心身調整協会会長 
理 事  森川達也
元高校教師 
理 事  熊崎克英
元中学校教師 
理 事  安藤嘉啓 元中学校教師
理 事  鈴木伸子
元幼稚園長 
理 事  佐藤光則
元中学校教師 
理 事  波多江静香
保育園長 
理 事  増田多美子
[社福]暁福祉会理事長・岡崎保育所長 
理 事  片田 充
元小学校校長、元多治見市文化会館館長
監 査  白倉武男
元オークマ(株)取締役 

 沿 革


●1961年(S36年)
・深層心理研究会(山口彰会長、千葉テストセンターに事務局を置く)が東京にて活動開始

●1989年(H 1年)

・東京以西の会員のフォローアップ研修の会を設立することを深層心理研究会と話し合い、山口会長の許可をいただき「深層心理西日本研究会」発足

●1990年(H 2年)
・山口会長をお迎えし「第1回フォローアップの会」開催、11月に小牧市に於いて宿泊研修開催

●1995年(H 7年)
・鳳来寺にて教育関係者に広く呼びかけ「心理教育セミナー」を開催

●1997年(H 9年)
・九州地区部会組織が発足し、活動の輪の拡大

●1999年(H11年)
・山口会長の助言を受け、「日本深層心理研究会」と改名し 全国的な活動を開始

●2002年(H14年)
・山口会長から40年間の「深層心理研究会」の活動を終了し「日本深層心理研究会」に活動を委譲したいとの申し出を受諾。
・同時に、NPO法人設立について助言を受け、10月にはNPO法人設立総会開催。

●2003年(H15年)
・2月24日に認証の連絡を受け、法務局への登記手続を3月3日に完了。
・同年4月からNPO法人として活動開始

●〜2012年(H24年)
・NPO法人設立以後、「心理教育セミナー」.「深層心理士養成講座」.「リラックス操体による自力整体教室」.「子育てよもやま教室」.「いきいき心理セミナー」.「各地の教室活動」等、生活に役立つ深層心理活用の啓発活動を展開。

●2012年 (H24年)
「認定NPO法人化」も視野に、更なる公益活動の推進強化に向けての取組方針を決定。